2009年08月27日

第12回 ベトナムの音楽を聞いてみる



ハット・チャウ・ヴァン(=祭礼チャウ・ヴァンの音楽)
ハット・チャオ(=民衆劇) クアン・アム・ティ・キンより「ティ・マウの寺参り」
ハット・カイ・ルオン(=改良劇=ガイルオン?)
ダン・ニー=二胡 サオ=竹の横笛6つの指孔がある
チョン=太鼓  ファイック=木または竹の拍子木

ガイルオンの巨人 キム・シン


posted by 香衣 at 15:40| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11回 中国の音楽 京劇を聞いてみる


「孫悟空(大とう?天宮)」
笛・哨吶・笙・民二胡・京胡・大阮
単皮鼓と板 広東板 堂鼓 南堂鼓 板 小鑼 大鑼
posted by 香衣 at 14:55| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回 中国の音楽 豊収鑼鼓 金五山


豊収鑼鼓
この曲は1972年に李祖基によって作曲された。豊収鑼鼓とは豊作を祝って奏でられる銅鑼や太鼓の音のことで、その名の通り派手な打楽器の音が展開される。旋律やリズムは山東省の民間音楽を基に作られており、最初の派手な打楽器の部分から、転調し中盤の菅楽器の目立つ緩やかな部分へ、最後に最初の再現部という構成になっている。
中国では人気の高い曲でいろいろな民族楽団で様々なアレンジが施されている。

金五山
この曲は北京にある智化寺の仏事において演奏される一連の組曲の中の1曲である。智化寺は、明代の1443年に当時の宮廷を牛耳る宦官の王振が祖廟として建立された。王振は宮廷だけで演奏されていた音楽を智化寺へ伝え「芸僧」と呼ばれる僧侶たちに演奏させた。後に宮廷音楽に仏教音楽、民間音楽が融合し独自の「京音楽」が成立した。智化寺の京音楽は楽譜と口伝で代々伝えられたが、1980年代には演奏が途絶していたようである。1990年代に26代目の伝承者が演奏を再開し27代目の指導を行っており、楽譜が伝わる200曲の内、現在も48曲が演奏と伝承が可能な状態であるという。智化寺で演奏される曲の楽譜は1693年(清の4代皇帝康煕帝の時代)の抄本譜であり、現在演奏されている旋律は少なくともその時代からほとんど変化せずに伝わっていることが明らかになっている。中国では今に残る音楽の伝承が非常に少なく貴重な文化財の一つである。
posted by 香衣 at 13:44| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9回 中国の音楽を聞いてみる


高胡独奏「歩歩高」
「春江花月夜」
「酒狂」
姜小青(古箏) 「漁舟唱晩」
費堅蓉(阮咸) 「梅花三弄」
劉宏軍(笛)他 「河邊嬉戯女」
posted by 香衣 at 00:24| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

第8回 韓国の音楽〜コムンゴ散調


コムンゴは固有語で諸説あるが「コム」(コマ、高句麗)の「コ」(コト)からきているようだ漢字はあとから玄琴または玄鶴琴とあてられたようだ。弦は6弦でそのうちの中央3弦には木果と呼ばれる櫛形のフレットが立てられている。右手には10cm〜16cm程の海竹(スルテ)という竹の棒を持って弾く。このため力強く大きな音と弄絃(ノンヒョン=弦をはげしく押したりゆすったりして音の高さを頻繁に変化させる技法)の際にフレットの上をこすれる音などが特色としてあげられる。
次にサンジョ(散調)とは独奏楽器による即興演奏の形態のことを指し、チャンゴ(杖鼓=打楽器)がつけられる。李氏朝鮮後記(1593〜1910)に庶民のあいだで演奏されてきた音楽=民俗楽のいろいろな楽器による合奏形態であるシナウィから発展したとみられ、その原型を確立したと伝えられている。今回演奏される曲は、南道(全羅道)系音源を基に採譜したものである。
旋法としては、ミ(激しく揺らす音)ラ、シ(長二度と短二度の間の音)の3音が基本となっている。又韓国音楽ではリズムの事をチャンダン(長短)と呼び、リズムごとに名前が与えられている。今回演奏される金允徳(キムユンドク)の散調で1チンヤンジョ(ゆっくり)→2チュンモリ(中庸)→3チュンジュンモリ(やや速い)→4チャジンモリ(速い)
が用いられており、いずれも3拍子を基調としている。
posted by 香衣 at 23:33| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第7回 韓国の音楽を聞いてみる


サムルノリ、パンソリ、シナウィ、東海岸別神クッ
posted by 香衣 at 21:50| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回 公演によせて

posted by 香衣 at 21:25| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご案内

残夏の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、この度、第4回となります50期の会特別公演を開催させて頂ける運びとなりました。「和楽器 DE アジア音楽探訪〜もしも鹿鳴館でアジア音楽の音楽が演奏されていたら?」と題し、和楽器でアジアの民族音楽を演奏するという企画公演です。50期の会とはNHK邦楽技能者育成会の第50期生による有志の会で、箏や三味線、尺八、笛、囃子などの演奏家が集い、一年に一度公演を行っております。
ご縁があって、携わる事が出来た現代邦楽ですが、会を重ねるごとに、立ち止まり、考え、模索して参りました。今回はその1つの提案として、西洋文化が急速に流入した躍動の明治時代に立ち返り、その只中にあった「鹿鳴館」をテーマとし、「日本の音楽」を考えてみたいと思い、企画致しました。又、今回は世田谷区芸術アワード飛翔を頂戴し、実現出来る事になり気を引き締め取り組んでおります。曲目は以下になります。

演 奏 曲 目
一 ヨハン・シュトラウスII 「春の声」waltz Johann Strauß II“Frühlingsstimmen”
一 韓国「玄琴散調」Korea“knhmoongo sanjo”
一 マレーシア サペ(サンベ)二重奏「ジェンペン・レトー」Malaysia sape(sambe)duet“Jempen letoh”
一 ミャンマー サインワインアンサンブル「イェイギン」Myanmar Saing Orchestra (hsaing waing) “Yeigin”
一 ミャンマー ビルマの竪琴「サウン・ガウ独奏」Burmese Harp“Saung Gauk Solo”
一 中国仏教音楽中堂組曲垂絲釣より「金五山」Chainese Buddhist music of the ming dynasty“Jin Wu Shan”
一 中国 経典音楽「豊収鑼鼓」China ChineseOrchestra“The Rich Harvest Drum”

幕 間

一 インドネシア ジャワ島中部のガムラン ラドラン「マニス」ペロッグ バランIndonesia Javanese Gamelan Ldr. “Manis”pl.B.
一 インドネシア ジャワ島西部のトゥンバン・スンダ 回帰のうたより序奏「ブブカ・アラン」Indonesia Sundanese Tembang“Bubuka Arang”(Tembang Mulang)
一 フィリピン「サッゲイポ合奏」Philippines“saggeypo”
一 タイ ピーパー(ト)合奏「ホーム・ローン・クルーン・クラトッ(プ)・ファン」Thailand pi phat “Hom Rong Khrun Krathop Fang”
一 ベトナム ダン・チャイン、ダン・グエット合奏「ナム・アイ〜ナム・スアン」Vietnam dan tranh,dan nguyet duet“Nam ai〜Nam Xuan”
一 「越天楽〜さくらさくら」Japan “etenraku〜sakurasakura”
                           私がかねてより趣味で愛聴しておりましたCDの中から選ばせて頂きました。これらの曲を採譜し、演奏致します。これには様々な困難が伴っておりますが、皆で試行錯誤しながら、公演に向けて研鑽しております。
お忙しいところ、大変恐縮とは存じますがお誘い合わせの上、お足をお運び頂けましたら幸いでございます。是非ご来場くださいまして、忌憚のないご意見ご高評を賜りたくご案内申し上げます。
暑さ厳しき折、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
                           かしこ 
平成21年8月吉日





日時 平成21年9月4日(金)18時半会場 19時開演
場所 世田谷区民会館
電話 03−5432−2837
電車 東急東横線松陰神社前駅または世田谷駅下車徒歩7分(乗換駅 京王線下高井戸駅・小田急線豪徳寺駅・東急田園都市線三軒茶屋駅)
東急バス      反11(五反田駅〜世田谷区民会館)終点
          園02(田園調布駅〜世田谷区民会会館)終点
          渋52(渋谷駅18番のりば〜世田谷区民会館)終点
東急バス小田急バス 世田谷区役所入口下車(渋谷駅〜上町・祖師谷大蔵駅・成城学園前西口・調布駅南口)等)

日時 平成21年9月5日(土)13時半会場 14時開演
場所 成城ホール
電話 03−3482−1313
電車 小田急線成城学園前駅下車徒歩4分
バス 成城学園前駅(成城学園前駅〜渋谷駅・等々力・用賀駅・二子玉川駅・都立大学駅北口・千歳船橋駅・神代団地・下本宿・調布駅南口・千歳烏山駅)

以上
続きを読む
posted by 香衣 at 03:42| Comment(0) | 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

2009年7月4日

20090704せたがやロビーコンサート1.jpeg20090704せたがやロビーコンサート2.jpeg20090704せたがやロビーコンサート3.jpeg20090704せたがやロビーコンサート4.jpeg
posted by 香衣 at 00:00| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。