2009年09月26日

ご来場下さいました皆様へ

謹啓 虫の音に秋の訪れを感じるころとなりました。
 過日の五十期の会演奏会には、ご多用でいらっしゃる中をご来場くださいまして、誠にありがとうございました。皆様にお運びくださり、私達のために時間を割いてくださいましたこと、本当に嬉しく存じ、感激致しました。
 今回は私達にとりましては、あまりにも大きな賞を頂戴し、二日公演というまたとない機会を頂きまして、光栄であると同時に多大な責任と、思い描いたことを実現する難しさを痛感致しました。
 至らぬ点ばかりではございましたが、ひとつひとつ議論を重ね、なんとか盛会裡に終えることが出来ましたのも、支えてくださいました皆様のおかげございます。本当にありがとうございました。
 お手数かとは存じますが、お気づきになられた点や、ご感想などを、ご教授頂けましたら幸いに存じます。
 この経験を糧に、より一層の精進を重ね、芸道に励んで参ります。今後共ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 本来ならば拝眉の上、ご挨拶申し上げる処で御座いますが書中をもちましての失礼の段、何卒御寛容下さいます様お願い申し上げます。
 時節柄どうぞお身体くれぐれもお大切にお過ごしくださいませ。     
                            敬具
 平成二十一年長月吉日
  
会場から開演イメージ0718.jpg春の声イメージ0718.jpgタイイメージ0718.jpgミャンマーイメージ0718.jpg          


posted by 香衣 at 20:32| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

2009年9月5日

50期の会_flyer表.jpg50期の会_flyer裏.jpg
posted by 香衣 at 22:25| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

2009年9月4日

2008世田谷区芸術アワード賞状プログラム3.jpg2009世田谷区情報ガイド7.jpg2009世田谷区芸術百華プログラム6.jpg2009世田谷区せたがや文化財団音楽事業部公演スケジュール裏.jpg
posted by 香衣 at 00:00| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

第29回 スンダの音楽を聞いてみる



カチャッピ・スリン「チャトリ〜ジパン・カラトン」
トゥンバン・チアンジュラン「パパテ〜ジュムラン・カラン〜ネレンネンクン」
和楽器DEトゥンバン「ブブカ・アラン」
posted by 香衣 at 13:18| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第28回 ジャワのガムラン バルンガンを歌ってみる



ラドラン「マニス」はピンジャランという技法を用いる為、バルンガンが聞こえないそうです。ですので試しに歌ってみました。
演奏は東京音大民族音楽研究所卒業生グループのアネカサリです。
アネカサリのHPはこちら
posted by 香衣 at 12:56| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第27回 インドネシアの音楽を聞いてみる ジャワのガムラン



ラドラン「マニス」
posted by 香衣 at 12:42| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第26回 インドネシアの音楽を聞いてみる バリのガムラン



ゴン・クビャール「ジャヤ・スマラ」
ケチャKetjak
ジェゴグ・ムバルンJegog「ゴパラGopala」
ジャイポンガン「ヒジ・チャトゥタンHiji Catetam(あるメモリー)」
posted by 香衣 at 12:35| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

第25回 ギターと三味線

地唄三味線弾きのあゆさんと4

posted by 香衣 at 01:26| デジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第24回 コムンゴ散調を三味線で弾いてみて

地唄三味線弾きのあゆさんと3
posted by 香衣 at 01:12| 世田谷区公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第23回 いろいろな三味線-義太夫三味線を中心に

地唄三味線弾きのあゆさんと2


posted by 香衣 at 01:04| デジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。